字光式ナンバープレートへの変更作業。その1

On 2011年12月1日 by admin

今日は車屋さんらしく、
作業風景を記事にしてみました。

以前はよく見かけた字光式ナンバープレート。

最近は、字光式よりもナンバー灯をLEDに変更するのが主流になってますね。

以前からの字光式ナンバーのイメージは、
正直あまり良いものではありませんよね!?

なんとなくアウトロー的なイメージが先行していたような気がします。

しかーし!!

最新式の字光式ナンバープレートは、
ちょっとおしゃれです。

その理由の一つとして、
ナンバーを光らせる装置そのものの薄型化にあります。

かつては2cm以上の厚みは当たり前、
物によっては3cm以上もありました。

それが、今となっては、
LED光源を利用した物や、
更にもっともっと薄型の有機ELを使用した物も出てきました。

ですから、見た目もスッキリで、
付けていても昼間は普通のナンバープレートと変わりません。

辺りが暗くなり、
ライトをつけると、
ナンバーの文字だけがボワーッと光ります。

その光方も、
数字がむらなく均一に光るようになったのです。

光っている色も、
非常口についている誘導灯の様なグリーンではなく、
少し青み掛かったキレイなグリーンブルーです。

この光っているナンバープレートを見ると、
昔のアングラなイメージは全くと言っていいほど感じられません。

ととと・・・・、

前置きが長くなりましたが、
では、実際の作業に入りましょう。

今回取り付ける車は、クラウンアスリート。

かつてセダン好きには、絶大なる支持を得ていた車ですね。

まずは、フロントから作業しましょ。

作業手順的には、

1. 電源をとる場所を決める。

2. 電源を字光式プレートに接続。

3. 点灯確認後、ナンバーと共に装着。

書くと、意外と簡単だが、
慣れていないと面倒な作業だ。

ちょこっと、長くなってきたので、
その2へ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">